【IKEAで簡単】“お気に入り”が詰まった、おしゃれな本棚の作り方

こんにちは、Design garageのNao(@DesigngarageNao)です。

今回は“本棚”について、すこし書いてみたいと思います。

もちろん言葉の通り“本棚”なので、本を置いているわけなんですが、
友達のお家に伺った時に、なんだか自然とそのお家の本棚に目がいってしまいます。
みなさんはそんな経験ないですか?

「普段、こんな本を読んでいるのか」
「この人は、こういうことに興味があるのか」

本棚からはその人の“ひととなり”が、その人のパーソナルな部分が見えてくるからこそ、
気になってしまうのかもしれません。

だからなのか、本棚ってちょっとかっこよくしておきたくないですか?

「こんなことに興味があるよ」
「これとっても面白くておすすめだよ」

今回は、いま自分がハマっている「簡単に、本棚をちょっとおしゃれにする方法」について、ご紹介していきます。

「見ているだけでワクワクする」自分なりの本棚が作れるよう、みなさんの参考になれば幸いです。

目次

使っている本棚について

まず僕が本棚に何を使っているかについて、簡単にご紹介します。

僕は自宅の本棚にIKEAのBILLYを2つ繋げて使っています。
以下3つの理由からIKEAのBILLYを使っています。

▼BILLYを使う理由

・大きさの割に値段がまだお手頃(7,000円程度)
・適度な高さがあり、本棚の上にもモノがおける
・棚の高さが可変式で、簡単に調整ができる

本棚買おうと思ってから買うまで、何を買うかすごく迷いませんか?
色、大きさ、値段、、選ぶのにもかなりの要素があって考えるのも一苦労です。

本棚買おうと思っているけど、まだ何にしようか決まっていないという方、
カラーバリエーションも比較的豊富で、値段も手頃、容量も兼ね備えて、棚にもなる。
IKEAのBILLY、かなりおすすめです。

それでは次からは、「これしたらちょっとオシャレな感じになるのでは、、?」
というポイントについて4つ簡単に紹介していきます。

ポイント① まとめず、気にせず、ラフに本を並べる

1つめはこれです。
適当に本を並べましょう。

高さごとに並べたり、ジャンルごとに並べたり。
通常その様な感じで並べるのがベーシックと思いますが、
なんとなく自分はラフに、こだわり過ぎずバラバラと並べています。

理由としては、本の高さやジャンルが不揃いになることで、
自然と本棚全体に視線が運ばれやすくなるからです。

自分の持っている本の大きさや、色味、ジャンルを見てみて、
なんとなく不揃いに配置してみることをおすすめします。

ポイント② ランダムに本をディスプレイする

2つめのポイントは「本をディスプレイすること」です。
蔦屋書店さんとかおしゃれな本屋さんでよく見かけるアレですね。

僕はお気に入りの本や、表紙がなんとなくおしゃれな本を、
ブックスタンドを使ってディスプレイしています。

本だけではなく、iPadやフォトスタンドとしても使うことができるので、
何個か持っておくと重宝します。

ポイント③ 観葉植物やお酒、動物の置物をおく

3つめのポイントは「本に合わせて植物やビン、置物を置くこと」です。

僕は蔦屋書店さんが大好きで、時間さえあれば足繁く通うのですが、
本と植物の相性って抜群だなあ、、と感動していました。

前のお家の時は、本棚の上に本物の観葉植物も置いていたので、だいぶミドリが強いですね。
現在の家では、手入れがしやすいように、本棚周辺には「フェイクグリーン」を配置しています。

またフェイクグリーンに合わせて、ブックシェルフとして普段飲んでいるウイスキーや、
頂き物のワインなどをおいています。

なんだかこれが調子よく、本だけではなく趣味が見て取れる味のある本棚にしてくれているような気がして、
いま、僕のお気に入りのディスプレイ方法となっています。

ポイント④ 本だけでなく、箱などを使って収納としても活用する

4つめのポイントとしては、一番下の棚を統一した箱で収納としても活用するということです。
本が数多くある場合は、フルで棚を活用してもよいと思いますが、
一番下の棚の中身をシンプルにまとめることで全体として見た時のバランスを整えています。

僕が利用している棚は、IKEAのBILLYにピッタリあう大きさのTJENA(ティエナ)を使っています。
収納容量も大きく、一個400円と低価格なので、たくさん買い揃えても費用の負担が小さくて済むところもよいところ。

ボックス収納は、外から見た時にも外観を損なうことがない点もいいですよね。
ぜひIKEAのBILLYを購入される方は、一緒にTJENAも検討してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本だけ飾るのではなく、少しいつも違う本棚をインテリアとして取り入れたいなあ、
という方にとって、ぜひ参考になれば幸いです。

自分の内面やパーソナルな部分が色濃くあらわれるインテリア箇所だからこそ、
ちょっと趣向を凝らしてみるのも楽しいですよね。

これからもちょっとずつ、本やお酒を買い足してマイナーチェンジしていこうかな。
それでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次